『音楽映画』観ずに死ねるか!by カクタス小野

音楽をテーマにした映画を観た感想と、偏った評価?をしてます。
歌声にのった少年
0

    総合評価点: 75 点(100点満点中)
    楽器、歌のリアル度:★★★
    笑い、オフザケ度  :★
    重さ、シリアス度  :★★★★★
    音楽のジャンル :アラブ音楽
    時代設定 :2005年ころ〜2013年
    舞台設定 :パレスチナ、エジプト、ヨルダン

     

    総合評価点が低いのは、けっして映画が良くないという意味ではありません。子役の少年少女たちが、ガザの難民の中からオーデションで選ばれた子どもたちだそうです。演技だけでも大変なのに、楽器演奏のリアリティにはこだわれなかったということでしょう。

    音楽映画の観点からは、点数は辛めです。
    しかし映画の内容は、素晴らしいです。実話に基づいている点も興味深かったですし、何より今世界で起きている多くの問題の元となった現場パレスチナで撮影されている。そこに生きている人々の先の見えない、いや状況が悪くなっていっている中でのかすかな夢や希望が描かれています。
    音楽に興味を持ったガザの子どもたちが、スターになって世界を変えることを夢見ます。なんとそれが実現するという感動的な映画でした。映画のラストでは、実際の映像が使われています。
    悲しいのは、主人公がスターになるきっかけのアラブのオーデション番組「アラブ・アイドル」が、あのトランプさんが大統領アメリカの「アメリカン・アイドル」が元になっているっていうところですよね・・・・

    | イスラエル | 10:50 | comments(0) | - | ↑TOP
    迷子の警察音楽隊
    0
      総合評価点:54点(100点満点中)
      楽器、歌のリアル度:★★★      
      笑い、オフザケ度 :★         
      重さ、シリアス度 :★★★★        
      音楽のジャンル  :アラブ、ジャズ
      時代設定     :2000年ころ
      舞台設定     :ベイト・ティクバ

      やたらいろんな映画の賞を受賞しています。

      普通の映画としては、歴史を踏まえての、
      渋〜い哀愁が面白い映画だと思いますが・・・
      音楽映画としては、物足りませんでした。
      演奏シーンが少なすぎました。
       
      | イスラエル | 17:23 | comments(0) | - | ↑TOP