『音楽映画』観ずに死ねるか!by カクタス小野

音楽をテーマにした映画を観た感想と、偏った評価?をしてます。
『4分間のピアニスト』
1

総合評価点:95点(100点満点中)    
楽器、歌のリアル度:★★★★★      
笑い、オフザケ度 :ナシ         
重さ、シリアス度 :★★★★★      
音楽のジャンル:クラシック系
時代設定:1950年頃
舞台設定:ドイツとある刑務所


雰囲気も内容も、かなり重いです。
しかし、素晴らしい映画だと思います。
まさしく映画のラストの「4分間」が、
クライマックス・シーンです。圧巻の演奏に言葉を失います。

音楽とは・・・・
ピアノを教えること・・・・・
生きるとは・・・・・  胸が熱くなりました。


色々考えさせられます。
音楽を伝える、楽器を教えるって「難しいなあ!」と、
つくづく思います。

観てらっしゃらなかったらぜひ観てください。




 
| ドイツ | 10:34 | comments(0) | - | ↑TOP